開発物件・管理物件の価値を高める防犯対策|解決のポイント

住環境の安全性を高め、不動産物件の魅力を高めたい

解決のポイント

住宅街監視セキュリティーシステムを住民同士で相互運営する

そこで、キヤノンがご提案するのが、ネットワークカメラを活用した住宅街の監視セキュリティーシステムです。システムを住民同士で総合運営することで失われがちなコミュニティの形成を支援します。

解決提案

  • 住宅街の要所にネットワークカメラを設置して遠隔監視する仕組みを構築する
  • お互いに見守る環境により、住民同士のコミュニティ形成を支援する
  • 専用のサイトを設置して、住宅街のライブ映像を配信し、自宅のパソコンでリアルタイムで確認する
  • 高画質26倍ズームレンズにより広大な敷地内の監視も実現する
  • 24時間365日録画を実施して、不審箇所の確認をし、街の隅々の映像を一元管理する

マンションの共有スペースや公園、道路など、住宅街の要所に高性能のネットワークカメラを設置し、24時間365日録画することで、地域の防犯効果を高めます。また、地域住民向けの専用サイトを設置して、住宅街の映像をライブ配信することで、自宅からでも公園の様子などをリアルタイムで確認することができます。

映像は専用のツールソフトを用いて高倍率の光学ズームが可能のため、広大な駐車場や敷地内の様子を隅々まで確認することができます。リアルタイムで監視することが難しくても、録画映像を確認して不審人物を特定することもできます。

さらに、こうしたシステムを地域住民で協力して運営することで、住民同士の連携が高まり、コミュニティ形成が促進されるという効果も期待できます。安全を住民の力で守るための環境を整備し、支援する。不動産物件の付加価値を高める現実的な提案が可能になります。


開発物件・管理物件の価値を高める防犯対策

  • お問い合せ

関連情報を見る

ネットワークカメラ
高性能カメラと監視・録画ソフトの組み合せで多彩なニーズと設置環境に相応しいソリューションを提供。
このページのトップへ