レンズ交換式カメラ用リモートコントロールソリューション | 概要

レンズ交換式カメラ用リモートコントロールソリューション レンズ交換式カメラの遠隔操作を実現する、静止画用リモートコントロールソリューション

おもな特長

決定的瞬間を、今までにない撮影位置、角度から。

静止画での遠隔操作・撮影を可能にする、リモートコントロールソリューション。スポーツをはじめ報道現場のプロフェッショナルのニーズに応えるため、世界各国の現場のニーズを取り入れ開発。直感的な操作を可能にするリモート雲台で、高速に移動する被写体の追従にも優れています。

  • 対応のカメラは、EOS-1D X Mark III(2020年2月中旬発売予定)/EOS-1D X Mark II。対応の交換レンズは、EF11-24mm F4L USM/EF16-35mm F2.8L III USM/EF24-70mm F2.8L II USM/EF70-200mm F2.8L IS II USM/EF24-105mm F4L IS II USM/EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM。2020年1月7日時点。
  • [EF11-24mm F4L USMを使用する際の注意点]
    ・ワイド端でケラレが発生する可能性があります。
    ・レインカバーは非対応です。

遠隔撮影を可能にするリモート雲台
ロボティックカメラシステム CR-S700R

  • 雲台の回転軸をレンズの光軸と直交させるセンター型を採用。従来の撮影と同様の感覚で、ズーム、パン、チルト、ロールなどの操作が可能。スポーツイベントなどで、高速で移動する被写体の追従に適しています。
  • 旋回半径が約260mmの小型設計。正立設置、天吊り設置が可能。
  • カメラとレンズを除く
屋外の正立設置(カメラ搭載時)
写真:CR-S700R 屋外の正立設置(カメラ搭載時)
屋内の天吊り設置(カメラ搭載時)
写真:CR-S700R 屋内の天吊り設置(カメラ搭載時)

カメラとリモート雲台を接続するゲートウェイ装置
IPカメラコントローラー CR-G100
(ロボティックカメラシステム CR-S700Rに付属)

  • カメラと雲台の制御、データ転送のケーブル類をこの一台に集約。
  • 有線LANケーブルのみで遠隔用PCに接続可能。
  • 静止画に特化することで、小型・軽量設計を実現。
各種端子を集約
写真:IPカメラコントローラー CR-G100

複数のカメラを制御するPCソフトウエア
カメラリモートアプリケーション CR-A100

  • カメラとロボティックカメラシステム CR-S700Rの遠隔操作、カメラのライブビュー画面の同時表示、複数のカメラの同時撮影などに対応。
  • 一人のオペレーターが複数台のカメラを操作でき、ワークフローの効率化に貢献。
撮影画像表示イメージ
写真:カメラリモートアプリケーション CR-A100

基本情報

ロボティックカメラシステム CR-S700R

  • NEW

2020年2月下旬発売予定

外形寸法(W×H×D):
約411×523×382mm
(カメラ・レンズ・オプション品を除く)
質量:
約19kg
(IPカメラコントローラー CR-G100を含む。カメラ・レンズ・オプション品を除く)
CR-S700R

カメラリモートアプリケーション CR-A100

  • NEW

2020年2月下旬発売予定

対応OS:
Windows 10 64bit
推奨画面解像度:
1920×1080
最小画面解像度:
1280×768
CR-A100