RPA導入・運用支援 ロボットによる業務自動化・業務改善

「RPAと共に成長する」働き方改革の実現 RPAと共存し、業務改善を実現しませんか?

RPAとは

「RPA」(Robotic Process Automation)とは、ロボットによる業務自動化の取り組みを表します。
仮想知的労働者(Digital Labor)とも言われ、人間の代わりに業務を遂行することができるため、”働き方改革”につながるツールとして注目されています。

大量、繰り返し処理はお任せ

図:大量、繰り返し処理はお任せ

定型的な業務に費やす時間から解放されます。
社員のモチベーション向上につながります。

ホワイトカラー向け
「工作機械ロボット」

図:ホワイトカラー向け「工作機械ロボット」

RPAに判断や全自動化を求めるのではではなく、自身と共に働く“同僚”と考えて活用してください。

多種多様なシステム連携
(デジタルトランスフォーメーションの実現)

図:多種多様なシステム連携

AI、OCR、IoTなど先端技術を始め、自部門のみならず他部門、他社との業務連携による改善が行えます。

RPA導入のポイント

図:RPA導入のポイント

RPAの導入・運用支援に
キヤノンマーケティングジャパンが選ばれる理由

社内外でのRPA導入・運用支援において蓄積したノウハウを元に、お客さまに伴走する型で支援させていただきます。

自社での豊富な経験

  • キヤノンマーケティングジャパングループでは2018年3月にRPAを統括する専任部門を組織化して以来、RPAの導入・運用ルールの一元化、RPA化する業務の適用判断、導入・運用サポートを自社で実施し、そのノウハウをお客さまへ情報提供しています。
写真:自社での豊富な経験

RPA導入・運用を伴走型でご支援するサービス提供

  • RPAを導入・運用する為に最も重要なのは、RPAに適している業務を選定する事です。
  • キヤノンマーケティングジャパングループでは、業務の分析・見える化を専任に行うプロセスエンジニアがお客さまの業務を分析し、RPA化に適した業務選定や運用ルール策定の支援をご提供いたします。
  • お客さまのRPA導入や運用安定化を“伴走型”でご支援させていただきます。
写真:RPA導入・運用を伴走型でご支援するサービス提供

社内外での事例ノウハウ提供

  • RPAは、みなさまと一緒に働くロボット社員です。お客さまが求めている人材(ロボット自動化例)を一早く見つけるには、事例を参考にするのが良い方法です。
写真:社内外での事例ノウハウ提供

キヤノンマーケティングジャパンが提供するRPA製品

UiPathロゴ:UiPath
  • キヤノンマーケティングジャパンは、UiPath株式会社の製品であるUiPathの機能や技術について十分な知識をもった技術者を有し、UiPathの再販とUiPathソリューション取り扱いに関する契約を締結したUiPath認定リセラーです。
WinActorロゴ:WinActor
  • キヤノンマーケティングジャパンは、NTTアドバンステクノロジ株式会社の製品であるWinActorの販売店です。