ビジュアルコミュニケーションWeb会議システムの音声・映像トラブル解決方法

Web会議システムでは、離れた場所で各自が操作を行うため、はじめてご利用の方や使用するデバイスを変更された際などに「聞こえない」「見えない」といったトラブルが起こってしまう場合があります。
そんなときのよくある原因と解決方法を、キヤノンWeb会議システム「IC3」を例にやさしく解説致します。

Web会議システムの音声トラブル「聞こえない」の解決方法

相手の声が聞こえないとき

(1)PCの音量がOFFになっていないか、音量が適正かどうかを確認してください。

(2)スピーカーフォンを利用する場合は、PCにきちんと接続されているか、音量が適正かをどうかを確認してください。

(3)Web会議システム上でスピーカーが正しく選択されているかを確認してください。

(4)相手側にマイクの設定を確認してもらってください。

相手に「あなたの声が聞こえない」と言われたとき

(1)スピーカーフォンを利用する場合は、PCにきちんと接続されているか、OFFになっていないか確認してください。

(2)Web会議システム上でマイクがOFFになっていないか確認してください。

(3)Web会議システム上でマイクが正しく選択されているか、音量が適性がどうかを確認してください。

(4)相手側にスピーカーの設定を確認してもらってください。

Web会議システムの音声トラブル「ハウリング」「エコー」の解決方法

「キーン」という不快な音が出てしまうとき

Web会議システム上でマイクとスピーカーがそれぞれが正しく選択されているを確認してください。どちらかがPC内蔵オーディオとなってしまっている場合がほとんどです。

自分の声が反響して返ってくるとき(エコー)

相手側の環境が原因であることがほとんどです。
以下のポイントを確認してもらってください。

相手から「声が反響して返ってくる」と言われたとき

(1)マイクスピーカーの周囲に障害物がないか確認してください。
周囲に障害物があると、音が反響しエコーの原因となります。

(2)Web会議システム上でマイクとスピーカーが正しく選択されているか、スピーカーの音量が適性がどうかを確認してください。
機器の選択が間違っていたり、スピーカーの音量が大きすぎるとエコーの原因となります。

Web会議システムの映像トラブル「映らない・見えない」の解決方法

相手の映像が見えないとき

相手側の環境が原因であることがほとんどです。
以下のポイントを確認してもらってください。

相手から「あなたの映像が見えない」と言われたとき

(1)USBカメラを利用する場合は、PCにきちんと接続されているかを確認してください。

(2)Web会議システム上でカメラがOFFになっていないか確認してください。

(3)Web会議システム上でカメラが正しく選択されているかを確認してください。

こちらの内容をお手元に保管したい方、社内で回覧されたい方は・・・まとめてPDFでダウンロードできます!

いざというとき役に立つ!トラブル対応資料プレゼント 実施中! Web会議を行う際に起こりやすい音声や映像のトラブルについてよくある原因と解決方法をまとめた資料をご用意しました。いざというときのために、ぜひお手元に保管してご活用ください。
このページのトップへ