ビデオ会議の資料請求・お問い合せ Web会議の資料請求・お問い合せ

ポイント3
Web会議システムと
ビデオ会議システムの6つの違い

Web会議システムとビデオ会議システムの違いについてご案内致します。

それぞれご利用方法や機能に違いがありますので、お客さまの環境やご要望に応じて最も適したシステムを組み合せてご提案致します。

Web会議システム ビデオ会議システム
接続イメージ
ご利用方法 PC、またはスマートデバイスからWeb上の仮想会議室にログインして利用します。通常インターネット回線を利用して接続します。 会社の会議室などにビデオ会議システムの専用端末を設置して利用します。接続する相手先にも同様の機器が必要です。主に社内網やインターネット回線を利用して接続します。
特長 インターネット回線を利用しますので、社外の方とも簡単に接続ができます。月額利用サービスでのご提供となりますので手軽にご導入が可能です。 高性能な専用機器を利用しますので、映像・音声の品質が高度で安定しています。またリモコンやタッチパネルで簡単に操作が行えますのでどなたでも安心してご利用頂けます。
導入に必要なもの
  • サービス契約
  • パソコンまたはスマートデバイス
  • インターネット回線
  • カメラ、マイクスピーカー、モニター(こちらは必須ではありません)
  • ビデオ会議端末
  • モニター(テレビ、スタンド)
  • LAN回線、IPアドレス
コスト 1拠点(1デバイス)あたり
月額約1万円程度から
ビデオ会議端末1台あたり
約20万円程度から
資料共有 基本的にすべてのサービスで各参加者のデスクトップや指定した資料の共有、資料への書き込みが可能です。サービスによっては遠隔操作も可能です。 パソコンをビデオ会議端末に接続し、デスクトップ画面を共有することができます。表示のみとなりますので、相手側からの遠隔操作はできません。
ポイント1 テレビ会議システムとは?
ポイント2 テレビ会議にはどんな種類があるの?
ポイント3 ビデオ会議とWeb会議の違いは?(現在のページ)
ポイント4 ビデオ会議とWeb会議の利用シーンは?
ポイント5 Web会議に必要な機材は?
ポイント6 Web会議の導入機材例は?
ポイント7 ビデオ会議に必要な機材は?
ポイント8 ビデオ会議の導入機材例は?
ポイント9 テレビ会議の選定時に確認することは?
お時間のない方、社内で回覧されたい方は・・・ポイント1~9までをPDFでダウンロードできます