ビデオ会議の資料請求・お問い合せ Web会議の資料請求・お問い合せ

テレビ会議(Web会議・ビデオ会議)
システムの違い

遠隔会議システムは、大きく分けて以下の2種類に分類されます。

ビデオ会議
一般に「テレビ会議」とも呼ばれる、専用端末を設置して主に社内回線で接続する会議システム
Web会議
パソコンやタブレットからインターネット上の仮想会議室に接続する会議システム

それぞれ「使える場所」「できること」が異なりますので、
「どこで」「誰が」「どんな風に」利用するかに応じて、お客さまの環境に適したシステムをお選びください。

端末型ビデオ会議システム Web会議システム
優れた映像・音声品質で
臨場感あふれるコミュニケーションが可能です
専用回線で本社から支社・営業所に接続
いつでも・どこでも・誰でも
資料を見ながら作業が可能です
インターネット経由で自席・会議室・外出先から接続
利用場所 おもに社内の会議室などビデオ会議端末が設置できる場所 自席、外出先、自宅などインターネットが利用できる場所
接続相手 相手側にもビデオ会議端末が必要です。
  • 社外の場合はお互いのネットワーク設定を確認する必要があります。
参加にはログインIDが必要ですが、社外の方をゲストとして一時的に招待することも可能です。
接続方法 専用端末から主にLAN回線を利用して接続します。
  • 1台に1つIPアドレスが必要
PCやスマートデバイスから、インターネット経由で仮想会議室に接続します。
操作方法 専用リモコンで電話のように相手のIPにコールします。 各サービスサイトにより異なります。
映像・音声 カメラ、マイク共に専用の付属品のため非常に高品質で大人数での会議や精度が求められる会議にも対応可能です。モニター、スピーカーは市販のテレビで問題ありません。 使用する機器の性能に左右されますので、PCで参加する場合は、別途USBカメラ、マイクスピーカーを接続いただくことで大人数での会議にも対応可能です。スマートデバイスの場合は付属のイヤホンマイクなどをご利用ください。
PCデータ共有 PCを端末に接続し、デスクトップを表示することができます。書き込みや遠隔操作は行うことができません。 表示、書き込み、遠隔操作、データ送信などが可能です。
  • 機能はサービスによって異なります
必要なもの
  • ビデオ会議端末
  • モニター(テレビ、テレビスタンド)
  • LAN回線、IPアドレス
  • PCまたはスマートデバイス
  • インターネット回線
ご利用例
  • 各種打合せ
  • 役員会議
  • 店舗管理
  • 製品開発会議
  • 遠隔医療
  • 遠隔教育
  • 採用面接
など
  • 在宅勤務
  • 各種打合せ
  • 製品学習会
  • 遠隔授業
  • 訓示配信
  • 遠隔商談
  • 受付業務
  • 現地調査
  • オンライン面接
など
ご予算感 1台あたり約20万円程度~ 月額費用 1拠点あたり1万円程度~
当社取り扱いメーカー
  • Polycom
  • AVer
  • Sony
  • Cisco
  • IC3
  • V-CUBE
  • LiveOn
  • Vidyo
メーカー別比較検討 AVer・SONY・Polycom・Ciscoの
スペック比較表はこちら
IC3・V-CUBE・Vidyo・LiveOnの
比較ができる製品カタログはこちら

ビデオ会議・Web会議のメーカー別資料、選び方資料のダウンロード

  • ビデオ会議・Web会議の製品比較・選定資料
  • ビデオ会議・Web会議の違い・特徴などをまとめたページを含む概要資料
  • 利用シーンや用途別の製品の選び方資料
  • ビデオ会議・Web会議の導入事例

上記のような資料を無料でダウンロードできます。