ビデオ会議の資料請求・お問い合せ Web会議の資料請求・お問い合せ

ビデオ会議システムの比較
「モニター接続数とは何か?メーカー別特長」

モニター接続数とは、1台のビデオ会議本体に接続できるモニターの数量を表しており、メーカー、機種により異なります。通常、メインのモニターはテレビとし、映像と音声を同時に出力します。
2モニターへの出力が可能な機種の場合は、メインモニターには会議映像、サブモニターには会議中に共有する資料(PC画面)を出力することができますので、サブモニターとしてプロジェクターを接続すれば、細かい資料も大きな画面でご覧いただくことができます。
3モニターへの出力が可能な機種の場合は、サードモニターには自拠点の映像を出力できますので、大教室やホールでの講演の際に、話者の様子を会場内でも大きく表示することができます。

メーカー毎にモニター出力数を比較すると、Poycom(ポリコム)製品は最上位機種で3モニター出力が可能、AVer(アバー)製品は全ての機種で2モニター出力が可能、SONY(ソニー)製品は最上位機種で3モニター出力が可能、Cisco(シスコ)製品は最上位機種で3モニター出力が可能となっております。

  • キヤノンマーケティングジャパンお取り扱いメーカー製品の2019年1月時点の情報です。