ネットワークカメラBriefCamコロナ対策支援機能

映像解析ソフトウエア BriefCam

概要

現在、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、小売店やオフィス、公共施設等での「3密」を回避するための入店規制や、濃厚接触者早期確認、マスク着用の徹底等が大きな課題となっています。感染被害拡大の回避対策を属人的な方法だけで進めるには現場の負担が大きく、中長期的に対策をし続けることは大変困難です。
そのような背景やアフターコロナを見据えて、BriefCamではコア技術であるオブジェクト情報抽出機能と映像集約機能を活用し、コロナ対策支援機能として新たに以下3つの機能をリリースしました。

おもな特長

居室内の滞在人数をカウントしアラートを上げる「密集アラート機能」

居室内の滞在人数を自動でカウント可能!
密集度や入室人数をモニタリングすることで、アラート機能によりスピーカーやパトライト、メールで通知し、「密」を回避することができます。

入室人数をモニタリング(滞在上限人数3人)

マスク着用状況を確認できる「マスク着用チェック機能」

複数のカメラ映像からマスク非着用者だけを選択して抽出可能!
指導対象が明確にできるため、効果的な指導や是正勧告の実施が可能になり、企業の感染対策意識の向上に貢献します。

マスクフィルターを利用し、マスクを着用している人/着用していない人を検索

濃厚接触者を瞬時に検索する「コンタクトトレーシング機能」

感染者と半径○m以内に△秒間以上接触した濃厚接触者を複数のカメラ映像から抽出可能!
従来のヒアリング形式の主観調査から、客観的かつ精度の高い情報を素早く入手して調査ができます。

商品エディション

製品名 Investigator Invest4Teams Rapid Review Insights Protect
マスク着用チェック機能(Review)
マスク着用チェック機能(Respond) - - -
行動履歴サーチ機能/コンタクトトレーシング機能
密着アラート機能 - - -
このページのトップへ