ML-100 M58/ML-105 EF | 概要

ML-100 M58 ML-105 EF 小型超高感度多目的カメラ 厳しい設置・使用環境に対応 用途により選べる2モデル(映像出力、レンズマウント)

基本情報

商品名
ML-100 M58
希望小売価格:
オープン価格
  • オープン価格商品の価格は取扱店にお問い合わせください。
ML-100 M58
商品名
ML-105 EF
希望小売価格:
オープン価格
  • オープン価格商品の価格は取扱店にお問い合わせください。
ML-105 EF

おもな特長

超高感度※1

ME20F-SHと同じく一辺19μm※3の大きな画素を持ち、画素部および読み出し回路に独自技術を搭載した35mmフルサイズCMOSセンサーにより、最低被写体照度0.0005lux以下※2(最大ゲイン75dB時、ISO感度400万相当)を実現。

肉眼では認識困難な暗闇でも、星明かりなどの非常にわずかな光源だけで被写体を明るく鮮明に撮影可能です。

小型

ME20F-SHの感度性能をそのままに、体積を50%以下に小型化。

様々なシステム機器との組み合わせがしやすいBOXスタイルを採用することにより、目的に合わせて様々なシステムと組み合わせて設置、格納することが可能です。

耐環境・耐久性

耐環境性能、耐久性に優れており、厳しい設置環境にも対応可能です。

用途に合わせて選べる2つのモデル

ML-100 M58:
映像出力にCoaXPressを採用。(出力はRAWデータとなります)
レンズマウントにM58を採用。変換アダプタを経由することで、Fマウントレンズ、Cマウントレンズに対応。
ML-105 EF:
映像出力にSDIを採用。豊富な周辺機器と接続することが可能です。
レンズマウントにロックリングを装備したEFマウントを採用。様々なキヤノン製EFレンズ、EFシネマレンズに対応。※4
  • ※1
    カラーのフルHD動画の撮影が可能なカメラにおいて。2015年7月30日現在(キヤノン調べ)
  • ※2
    カラー、蓄積なし、F1.2、30P、50IREの条件下にて測定。JEITA発行「映像監視システム機器スペック規定方法」(TTR-4602C)に準拠。
  • ※3
    1μm(マイクロメートル)は100万分の1メートル
  • ※4
    動作確認済みのEFレンズの詳細は仕様をご参照ください。