VisualStage Type-S | オプション クラウド型録画サービス

VisualStage AI密集アラート | 概要

基本情報

VisualStage AI密集アラート

クラウド映像解析技術とネットワークカメラを活用して公共施設や店舗等の密集回避を支援

価格:
月額利用料金 3,980円(税別)
  • 本サービスは“VisualStage Type-S”のオプションです。
  • 別途VisualStage Type-S録画プランの利用料金がかかります。詳細はVisualStage Type-S概要ページをご覧ください。

おもな特長

1.遠隔モニタリングに加えメール通知・サイネージなどで混雑状況を配信

遠隔モニタリングにより施設運営者が現場に行かなくても、PCやスマートフォンなどからライブ映像を閲覧し、混雑状況を確認することができます。またメール通知することで、誘導スタッフの配置や入場制限、施設レイアウトの変更などの密集回避策をとることが可能です。

さらに施設利用者には、タブレットから混雑状況をサイネージ表示することで自発的に混雑時間を避けた来場を促し、密集回避を促進します。

2.小規模から千人程度の大規模までライブ映像を解析、画像内の人数をカウント

キヤノンは、これまでカメラで培った顔検出技術に用いるAIのディープラーニング技術をベースに、体の重なりや顔の向きなどの影響を受けやすい密集度が高い状況下においても、人物を検出する映像解析技術を開発してきました。

ディープラーニングにより人の頭部を検出し人数を高精度でカウントするとともに、高速化も両立し、小規模から千人程度の大規模施設までのあらゆる場面で密集における人数を検知します。

3.手軽に導入可能なクラウドサービス、月々3,980円/台のリーズナブルな料金設定

録画装置を必要としないクラウド型録画サービスのため、導入が容易で、設置スペース、メンテナンスの負荷を軽減できます。

また、ご利用いただきやすい価格設定。基本となるクラウド型録画サービス“VisualStage Type-S“、“AI密集アラート“はともに月額定額サービスで導入後の拡張も簡単です。

AI密集アラートのご紹介

VisualStage AI密集アラート構成イメージ

カメラの映像をVisualStage Type-Sへ取り込み、映像録画 画像解析 静止画からAI密集アラートを、利用者はサイネージ表示し、管理者には混雑状況の確認をメール通知で連絡
  • ”AI密集アラート”のご利用には別途”VisualStage Type-S”の加入が必要です。
  • カメラ本体、周辺機器や工事/設置/保守費用は別途有償です。詳細は別途お見積りします。弊社担当営業までご連絡ください。

VisualStage AI密集アラート活用シーン

役所など公共施設

窓口の混雑状況をタブレットからサイネージ表示し、施設利用者に対し混雑時間を避けた来館を促し密集回避を促進します。また災害発生時には、避難所の混雑状況を可視化し施設管理者にメール通知することで、避難者の誘導などスムーズな対応を支援します。

飲食店や商業施設

店内の混雑状況をタブレットからサイネージ表示し、施設利用者に自発的な密集回避を促します。施設管理者は誘導スタッフの配置や、入場制限を行うなど密集回避策をとることが可能です。

オフィス

会議室や食堂などの混雑状況をPCやタブレットからサイネージ表示し可視化することにより、社員が密集を避ける行動をとることができます。

病院や介護施設

病院の待合室や、介護施設の共有スペースの混雑状況を管理者が把握し、利用者を誘導するなどの対策を行うことができます。

その他オプション

オプション 説明 価格
ライブ映像配信
(YouTube Live連携)
YouTubeに接続してライブ映像のストリーミング配信が可能 3,800円/月
録画データ一括ダウンロード 録画期間の映像データを一括でダウンロードが可能 3,800円/月
POSジャーナル連携 カメラとPOSレジを連携。ジャーナルの履歴から映像を確認 2,000円/月
人数カウントサービス 来店者数をカウント
  • Axis People Counterと連携
1,000円/月

クラウド型録画サービス VisualStage Type-Sの資料、お申込み