Monitoring Edition | 概要 FAソリューション

ネットワークカメラとビデオ管理ソフトウェアMilestone XProtect®を利用した生産ラインのドライブレコーダです。
生産ラインの異常信号を受けて異常の前後を録画することで、 トラブル発生原因の早期特定、解決により、解決時間・生産ロスの短縮を実現できます。

基本情報

Monitoring Edition

商品コード:
3575C002
本体標準価格:
オープン価格

商品紹介

おもな特長

Monitoring Editionはマイルストーンシステムズ社のVMS「XProtect®」にアドオンするプラグインソフトです。

トラブル発生前後を自動録画

Monitoring Editionに搭載されたイベント・プレポスト録画を使用すると、トラブル発生前後最大10分間の自動録画ができます。これまでトラブルが発生した際、原因究明に多くの時間を必要としましたが、トラブル発生前後のみ録画した映像を活用すれば、効率的に原因が究明でき、復旧までの時間を大幅に短縮できます。

トラブルの未然防止をサポート

Monitoring Editionに搭載されたスケジュール録画を使用すると、設定した日時に設定したカメラの向きで自動録画できます。定期録画した映像を見ると、機器のズレなど小さな変化・トラブルの予兆を発見することができます。また、ネットワークカメラに最大15ポイント登録できるため、ヒトの定期見回り作業を代替します。

機能一覧

イベント・プレポスト録画 ある一定の場所をカメラで監視し、あらかじめ定義したイベントがPLCで発生すると、その時点の前後の映像を録画します。異常発生時などの前後の状況を、録画映像で確認できます。
イベント・ポスト録画 あらかじめ定義したイベントがPLCで発生すると、指定した位置にカメラを向けて映像を録画します。
スケジュール録画 指定した日時や曜日、何分間隔などの条件で、指定した位置にカメラを向けて映像を録画します。
映像解析録画 ある一定の場所をカメラで監視し、カメラのインテリジェント機能で設定したイベントが発生すると、その時点の前後の映像を録画します。さらに、イベントが発生したことをPLCに通知します。
  • 設置条件やご利用環境により対象を読み取れなかったり、誤って読み取る可能性があります。