ネットワークカメラ推奨録画ソフトウエア

ビデオ管理ソフトウエア Milestone XProtect® について

商品紹介

Milestone XProtect® は小規模から大規模まで目的に応じて商品選択が可能です。
導入後にシステム拡張が必要になった場合は上位商品へのアップグレードも対応可能です。

  Express※1 Express+※2 Professional※1 Professional+※2 Expert※2 Corporate※2
最大接続カメラ 48 48 ※3
最大レコーディングサーバー数 1 1
レコーディングサーバーあたりの接続カメラ台数 48 48 320
最大アクセスユーザー数 5
オフラインアクティベーション
Milestone Care Plus オプション オプション オプション オプション 初年度必須 初年度必須
商品価格 有償 有償 有償 有償 有償 有償
プロダクト保守(問い合せ窓口) あり(有償) あり(有償) あり(有償) あり(有償) あり(有償) あり(有償)

ビデオ管理ソフトウエア Milestone XProtect® の推奨動作環境

  Express / Professional Express+ / Professional+ / Expert / Corporate
録画サーバー
OS Windows 7 Ultimate / Professional / Enterprise SP1 64-bit
Windows 8.1 Pro
Windows 10 Pro / Enterprise 64-bit
Windows Server 2012 Standard / Datacenter 64-bit
Windows Server 2012 R2 Standard / Datacenter 64-bit
Windows Server 2016 Essentials / Standard / Datacenter 64-bit
同左
  • 高い信頼性が求められるシステム(24時間稼働など)の場合はサーバーOSを推奨。
  • Microsoft.NET4.7Frameworkがインストールされていることが必要です。
  • Microsoft .NET 3.5 SP1、Microsoft .NET 4.7 Frameworkがインストールされている事が必要です。
SQL - Microsoft SQL Server® 2012 SP1
Microsoft SQL Server® 2014
Microsoft SQL Server® 2016
CPU Intel Core i3 2コア 以上 Intel Core i7 4コア 以上
メモリー カメラ~10台:4GB以上
カメラ~30台:8GB以上
カメラ30台~:16GB以上 推奨
最少8GB以上 16GB以上推奨
ハードディスク インターフェース:SAS / SATA
キャッシュ:16MB以上
スピンドルスピード:7200rpm以上
  • 高い信頼性が求められるシステム(24時間連続稼働、高頻度のディスクアクセスなど)の場合はSASを強く推奨。
  • OS領域と録画データ領域は別々のHDDにすることを推奨。
同左
  • 空き容量 最小10GB。
  • 必要な容量はカメラの台数や録画の設定に依存。
  • 空き容量 最小50GB
  • 必要な容量はカメラの台数や録画の設定に依存。
NIC 1Gbit 小規模ユーザー向けでは100Mbit以上。 1Gbit
スマートクライアント
CPU Intel Core i5 750 2.67GHz 以上
  • 1920×1080の映像を表示する場合はIntel Core i7 3.5GHz 以上を推奨。
同左
メモリー 4GB以上 同左
グラフィックス オンボードGFX、AGPまたはPCI-Express同等、1280×1024以上、16-bit カラー以上
H.264を表示する場合にはグラフィックスボードの追加を強く推奨。
ビデオメモリーサイズ:1GB以上
メモリーインターフェース幅:128-bit以上
メモリークロック:790MHz以上
同左
ハードディスク プログラムインストールに必要な容量は100MB
  • Microsoft .NET 4.7 Frameworkがインストールされている事が必要です。
  • 録画ファイルの書き出しなどを行う場合は、その保存に必要な容量が別途必要。
同左
ディスプレイ 1280×1024以上、16-bit カラー以上 同左

ビデオ管理ソフトウエア Milestone XProtect® のサポート範囲について

商品のサポートには、有償のプロダクト保守のご契約が必要になります。

このページのトップへ