携帯情報端末(ハンディターミナル)PRea AT-3300特長

リテールの決済をスピーディーに、スマートに。

プレアAT-3300は百貨店や専門店、飲食店などにおけるクレジット決済を、レジや支払窓口に戻ることなくその場で迅速に処理できる、リテール向けハンディターミナルです。
また、店舗内だけでなく飲食店などでのテーブル決済や、配達先での代引き決済、カード認証機能を活用しての勤怠管理など、リテール市場の幅広いニーズに応えます。

国際標準規格EMV Level1/Level2、PCI PED2.1に対応

決済の種類は、従来の「磁気クレジット決済」に加え、現在普及しつつあるセキュリティーに優れた「接触ICクレジット決済」にも対応しています。
また、新製品“AT-3300”は、ICクレジットカード端末の国際標準規格EMV Level1/Level2およびPCI PED2.1にも対応する予定です。

対面型決済業務に最適な操作性

写真:カバーを開いた状態のAT-3300

暗証番号用のキーパッドが本体上部に逆さに配置されているので、本体の向きを変えずにそのままお客さまは暗証番号を入力することができます。
また、ICのかざし部は暗証番号用キーパッドのカバーを兼ねているので、暗証番号を入力する際にお客さまの手元を隠しプライバシーを守ります。

軽量大画面のスリムボディーにレーザースキャナーを内蔵

厚さ29mm、重さ330gの大画面3.5インチタッチパネルを搭載したスリムボディーに高性能なレーザースキャナーを内蔵しています。
大型画面でバーコード入力情報を確認しながら簡単に操作できるなど、お客さまの使い勝手の良さを追求して細かい工夫を施しています。

リテールの幅広い業務にも対応

プレアAT-3300は、リテールで必要になる決済業務以外の幅広い業務にも対応可能です。
例えばレーザスキャナーと大画面を活用した受発注業務や棚卸業務の入力端末としても利用可能ですし、磁気カードリーダで社員証IDデータを判読して、ネットワーク経由での勤怠管理システムの入力端末としても利用可能です。

ポイント/ロイヤリティカードに対応(FeliCaリーダ内蔵モデル)

FeliCaリーダを内蔵したモデルでは、市場で広がりをみせるFeliCa認証が可能です。
携帯端末などを利用したCRMソリューションの入力、情報照会端末、FeliCaを使った勤怠管理にも利用可能です。

ハンディーターミナル導入のご相談・見積・お問い合せ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社 モバイルソリューション企画部

ハンディーターミナルに関するお問い合せを受け付けております。
ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。

このページのトップへ