IDカードプリンターICカード作成用プリンターの選び方(印刷・エンコード)

ICカード作成用プリンターの選び方(印刷・エンコード)
導入のご相談・見積へ

ICカード[FeliCa / Mifare]を社内で作成する方法をご紹介します。

カードの素材とやりたいことで決める、ICカード発行プリンターの選び方

IDカードプリンターPRシリーズは、通常のプラスチックカードだけではなく、FeliCaやMifareなどの各種ICカードや磁気カードへのエンコードと印刷が可能です。
選び方のポイントは、大きく3点あります。下記のフロー図を参考にお選びください。

ICカードプリンターの選び方

ICカード作成は3ステップでOK

ICカードの作成は社内では難しいからと、高価で時間がかかる外注にしていませんか?
外注の場合、納期やコストに加え個人情報漏えいの心配もつきまといます。
IDカードプリンターと専用ソフトウエアArtlandなら、簡単に、早く、安くICカードを作成できます。

IDカードプリンターPR-C201と専用ソフトウエアArtlandの場合

1. 顔写真・発行データを用意(社員証データベースなどを流用可能)→2. 専用の発行ソフトに取り込み(年賀状ソフトのようなシンプルな使い勝手)→3. 印刷&エンコード 約30秒で発行完了!(印刷と同時にエンコード(チップへの書き込み)を実現)

インクジェット方式CX-G2400 / CX-G6400と専用ソフトウエアImageCreate SEの場合

1. 年賀状ソフトのように、データベースから選択し印刷→2. インクジェットICカード券面に社員証を印刷→3. 複合機にかざして、認証テーブルへ登録 または 3. 市販のICカードリーダー・ライターにかざして、認証テーブルへ登録
ICカードの作成を考えている方、必見!ICカード導入検討ガイド 無料PDFをダウンロードする

お申込み完了後、メールにてダウンロードURLをお送りします。

「ICカードのお役立ち情報」トップページに戻る

あわせて確認したい記事

おすすめコンテンツ

このページのトップへ