自動両面プリントなら印刷の手間が省けます

スマホで年賀状がつくれる「PIXUSかんたん年賀状」を使えば、宛名の入力からレイアウト・デザインまでスマホで完結。自動両面プリントで宛名面の文字はくっきり、デザイン面の写真は美しいフチなし写真に仕上がります。

宛先とデザインを作成して、
ピクサスにはがきをセット。

表と裏を入れ替えなくても
かんたんに両面プリントが完了!

背面給紙なら、はがきを一度に40枚セットできます

PIXUSは背面給紙に対応。年賀はがきを一度に40枚セットできるので補充の手間を減らせます。

キレイの理由は「6色ハイブリッドインク」

6色のインクで、写真も文字も美しく表現。年賀状のデザイン面には、写真やイラストに強い5色の染料インクを、宛名面には小さな文字までくっきり描く顔料インクを採用し、新年のご挨拶にふさわしいクオリティを実現します。

[染料インク]シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、グレーの5色が写真に強いインクです。 [顔料インク]文字専用の顔料インクは小さな文字もにじみにくい、文字に強いインクです。 [グレーインクの効果]グレーインクを使用すると、なめらかなグラデーションが実現できます。
  1. 染料インクでデザイン面の写真も
    鮮やかキレイ
  2. 文字ブラックで宛名面の小さな文字まで
    くっきり!
  3. グレーインクで人肌もなめらかに

なくなった色だけの交換ですむ
経済的な「独立インクタンク」

インクタンクを1色ずつ交換できるので、各インクをムダなく使えて経済的です。またパソコン画面にインク残量が表示されるので、急なインク切れで焦る心配もありません。

1色ずつ交換できる

プリントする量や頻度に合わせて「選べるインクタンク」

標準容量タイプに加え、大容量タイプ、小容量タイプをご用意。プリントする量や頻度に合わせてお選びいただけます。

TS8230で印刷した場合のインクコスト

印刷面:1枚あたり 約8.7円(税別) 宛名面:1枚あたり1.0円(税別)

■測定方法:キヤノンオリジナル
■測定アプリケーション:筆まめ Ver.29
■印刷設定:
・宛名面:はがき、フチあり
・通信面:インクジェット写真用はがき(通信面)、フチなし、はみ出し量小
※記載している印刷コストは、全て当社測定環境下における参考値であり、あくまでも目安となる数値です。印刷する際の諸条件(原稿、使用頻度、印刷設定など)によって異なります。
※測定環境の詳細は、こちらをご確認ください。

スマホプリで、写真をそのまま年賀状に

一年間で撮りだめたスマホ写真のベストショットを、そのまま年賀状にしませんか。新ピクサスなら、アプリを使ってデザインはもちろん宛名も印刷可能。すべてスマホだけでつくれます。

年賀状オリジナル素材を、
すぐダウンロードしたい方はこちら

お役立ち情報