かんたんに作成できる ~ポスターづくりの3つの方法+活用ポイント~

誰でもかんたんにつくれること。それを実現するため、業種別に豊富なテンプレート(デザインのひな形)から、好みのデザインを選び、文字やテキストを入力するだけでポスターがつくれる「PosterArtist」を用意しています。

4ステップで目を惹くポスターが完成

「PosterArtist」は、経験がない方でも、かんたんに見栄えの良いデザインができるポスター作成ソフトです。約250種類のテンプレートから気に入ったデザインを選び、文字や写真、イラストを当てはめていくだけで、誰でもかんたんに表現力の高いポスターのデザインができます。縦長、横長のサイズにも対応しているので、のぼりや横断幕など、ポスター以外のアイテムも作成可能です。
→ まずはシミュレーションでPosterArtistのかんたんさを体験!

  • 1.テンプレートから選択
    作例サンプル画像と概要・用途ガイダンスを表示し、数種のサンプル画像から、お好みのポスタータイプを選びます。
  • 2.イメージと写真やタイトルを入力
    ポスターのタイトルや本文、お手持ちの写真やイラストを入れて、仕上がりのイメージを選びます。
  • 3.複数のデザイン候補を自動生成
    提示された豊富なバリエーションの中から、お好みのポスターデザインを選択していただくだけで、かんたんにオリジナルのポスターデザインが完成します。
  • 4.写真や文字を貼りつけて完成!!
    写真を使った印象的なポスターも、イラストや文字を中心とした告知ポスターも、専門知識がなくても、短時間で高品位なポスター作成が可能です。

特徴1 業種別、テーマ別に収録された約250種類のテンプレート

初めてデザインする人が悩むのは、レイアウトというデザインの土台づくり。PosterArtstには、業種別、テーマ別に豊富なテンプレート(デザインのひな形)が収録されています。また追加テンプレートも、ウェブサイトからダウンロード可能です。
テンプレート一覧を見る

テンプレートイメージ

特徴2 配色やレイアウトは、業種やテーマから自動生成、編集もかんたん

PosterArtstは、業種とテーマから目的に合ったテンプレートを選ぶだけで、配色、文字や写真の配置が指定されたレイアウトを自動的に生成します。あとは、決まった位置に文字や写真、イラストなどを当てはめていくだけで、完成します。途中で、文字サイズや位置、色合いなどを調整することも可能です。

  1. エリア限定モードアイコンをクリック
  2. マウスドラッグによるエリア限定
  3. デザイン生成をクリック
  4. 指定エリア内のデザインを再配置して、デザイン候補を表示
  5. 写真をドラッグして順序を変えると、新たなデザイン候補が表示

特徴3 2次元バーコードもかんたん作成。ポスターから自社キャンペーンサイトへ誘導も

ポスターにバーコードを張り付ければ、ケータイ電話やスマホで、自社サイトに誘導できます。 自社サイトのキャンペーンと誘導させるなど、ポスターとサイトを連動させたしかけが可能になります。

特徴4 Adobe Illustratorでつくったイラスト(SVGファイル)も利用可能

イラストや自社ロゴなど、過去にプロに依頼してつくった素材もPosterArtistに組み込めます。 PosterArtistは、デザインのプロが使用しているAdobe Illustrator ※1で作成したSVG※2形式のファイルに対応しています。

※1 動作確認済:Illustrator CS/CS2以降
※2 Scalable Vector Graphics:W3C勧告のベクター画像フォーマット

関連情報を見る

PosterArtist:むずかしい操作を必要としない、ポスターかんたんソフト

詳細へ

こちらのページもチェック!

  • SAMPLE|プリントサンプルを見る
  • COST|製作コストを比べる
  • プリンターを選ぶ
  • キャノンのおすすめ機能を知る