カラフルなコラージュが可愛い! 短冊型のメモパッド

ぴりっとちぎれるメモパッドを手作りしてみませんか?ちょっと何かを書き留めたいときのとっさのメモとして、とても便利です。しかも壁に飾っておいてもインテリアのポイントになる可愛らしいデザインなので、メモのようには見えないかも!?
作り方は意外とカンタン。プリントした紙をカットして束ね、糊を付けてしばらくおいておくだけ。
短冊形なので、七夕にお願いごとを書いて飾ってもステキです。カラフルな模様でおしゃれにお部屋の壁を彩ってください。

用意するもの(材料、道具)
  • キヤノン 高品位専用紙 A4
  • 定規
  • カッターorはさみ
  • カッターマット
  • ダブルクリップor洗濯バサミ等
  • 木工用ボンド
  • ダンボールなど厚手の紙

デザインのダウンロードはこちら

  • ※スマホの方は、デザインをスマホにダウンロードして保存。その後スマホ アプリ「PIXUS Atelier PRINT」または「Canon PRINT Inkjet」を使って写真印刷の要領でプリントしてください。
  • ※ダウンロード素材は、画面と異なる場合があります。
  • ※ファイル解凍ソフトが必要になる場合があります。

HOW TO

  1. STEP1

    ダウンロードしたデザインを印刷します。A(白線が入った方)を1枚、B(白線がない方)を5枚用意してください。
    ※メモのページを増やしたい場合はBの枚数を増やしてください。

    プリンタードライバー設定は、用紙の種類「高品位専用紙」、印刷品質「標準」に設定します。

  2. STEP2

    A(白線が入った方)を1番上にして、すべての紙をひとまとめに揃えて、カッターマットの上に置きます。次に、ずれないように押さえながら上下左右を白線に沿って切り離します。難しければ、すべてAの紙でプリントして、1枚ずつカッター、もしくははさみでカットしてください。

  3. STEP3

    そのままずれないように、すべての白線に沿ってカットしていきます。

    カッターマットの方を回転して位置を変えながら行うと、紙の束がずれにくくなります。

  4. STEP4

    切り分けた束をひとまとめにして、端をぴしっと揃えます。そして、写真のような幅を合わせたダンボールの切れ端2枚で挟むようにしてクリップで留めます。

  5. STEP5

    束の上部にボンドをたっぷりとのせて、紙と紙の間にボンドが入り込むようなイメージで指でしっかり塗りこみます。

    ボンドは乾くと透明になるので、多少はみ出ても気にせずしっかり塗ってください。

  6. STEP6

    ボンドがしっかり乾いたら完成です。そのままでも使えますが、絵の具で好きな色を塗ったり、マスキングテープや製本テープを貼ったりしてもきれいです。少し厚手の紙にパンチで穴を空けて接着すれば、壁かけにもできます。