メンテナンスしやすく
安心の使いやすさ
特大容量タンク
搭載エントリー複合機 G3370

12月上旬
発売予定
  • プリント
  • コピー
  • スキャン

さらなる経費削減に
低ランニングコスト

特大サイズのインクタンクでインクコストを低減。
インクコストを心配している方も安心です。

A4普通紙インクコスト(税込) モノクロ約0.4円 カラー約1.0円

特大容量タンクで
たっぷりプリント
インクの補充頻度を低減

特大容量タンクだからカートリッジ式のインクと比べて補充頻度も減少。インクボトル1本で大量印刷が可能です。

*はじめてプリンターをご使用になる際に充填したインクボトルではなく、2回目以降に充填するインクボトルを使用して算出しています。印字可能枚数は、A4カラー文書ISO/IEC24712を使用し、キヤノン独自の測定方法で算出したものです。

後トレイ最大100枚 全面カセット最大250枚 ブラック(1本あたり)標準モード 約6,000枚* エコノミーモード 約8,300枚* カラー(各色1本あたり)標準モード 約7,700枚*

染料+顔料インクで
写真も文書も幅広く

写真印刷には発色の良い染料インク、文書のプリントにはシャープな顔料ブラックインク。それぞれのメリットを活かした幅広いプリントに対応。写真などのフチなし印刷も可能です。

白抜き文字もくっきり印刷 高濃度で視認性の高い印字を実現*

高速プリントで
大量印刷をスムーズに

モノクロ・カラーともに高速プリントを実現。
ビジネスシーンにおいて、大量印刷時のストレスが軽減します。

モノクロ約11.0枚/分 カラー約6.0枚/分

コンパクトサイズで
省スペース化に貢献。

多機能ながらも省スペースで、オフィスを有効活用できます。

G3370の設置イメージ

ブラックとホワイトの
2色をご用意

ワークスペースの雰囲気に合わせてお選びいただけます。

G3370のブラックとホワイトの筐体イメージ

インク補充時の注ぎ過ぎを
自動でストップ

タンクの空気口が液面に触れると自動で止まるので注ぎ過ぎの心配がありません。

注ぎ口の形状と色を変え
誤挿入を防止

正しい色のタンクにしか差し込めないようにして誤挿入を防ぎます。

インク吸収体の交換が可能

プリンター使用時のインクを吸収するメンテナンスカートリッジを修理に出すことなく、ご自身でスムーズに交換できます。

本体廃インク吸収体とフチなし印刷時インク吸収体を同時交換可能!

Wi-Fi 5GHzに対応

電波干渉を抑え、通信が安定。遅延や接続できないなどのトラブルが低減します。

Wi-Fi® CRETIFIED

レーザープリンターを
お探しの方はこちら

高耐久性能と充実の保守サービスを
お求めの方は、こちらがオススメ。

Satera LBP Satera MFP

レーザープリンターをお求めの方へ